96/03/27

ドラクエ終わりました


 ゆうべは深雪ちゃん吉田くんがうちに来たです。QCAMによる証拠写真。ムービーもあるけど、1MB以上あるので載せ(られ)ません。
 しかし吉田くんは面白くてええ人やったし、深雪ちゃんもロリコンのわしとしてはタマンネ(泣)。ただし谷間隠すの禁止。「モザイクもんのブス」とか言ってるヤツの顔が見てえ(いちいちリンク張ったりしませんけど、マジでこんなこと言うヤツがいるんすよ。目腐れのド外道すね)。
 縄文人の土笛貰ったっす。トライバルでべりぐう。革紐買ってつけねば。
 これからは、縄文人→ダメエリート(命名:コイツ)つーコースが強まる模様。来やがれ。


 なんか80年代をソーカツするのが流行ってるような。カオリン姉さんのが一番しっくりくるです。
 のりくんへ。「キャプテン=ニューメディア」は80年代つー文脈と関係なく恥ずかしいんですあれは。当時から恥ずかしかったもん。「マルチメディアのNEC」とか、「マルチメディア on Demand東芝」とかが現在進行形で恥ずかしいのと一緒です。
 「80年代が恥ずかしい」つーのは「レトロにもしてしまえないし、もちろんup to dateでもない中途半端さ」が恥ずかしい=整理がつけにくいだけで、相対的なもんだと思うけどなあ。スタジオボイスの野々村さんの文章の混乱ぶりがそれを表してるよーな。

 関係ないけど、ヤンマガに「『時間という概念は人間の考え出したものだから、世紀末などやってこない』と強く主張する8歳の子供」つーネタがあって大笑いしたっす。


 オヤジに重厚さを求めてもムダでーす。日本の経済を動かしている(と本人たちも思っているし、実際影響力は強い)オヤジの人達の軽薄さつーのは、それこそ80年代から90年代の前半にかけてイヤつーほど見てきたです。この人たちはよく「甘えるな」とか「世の中そんなに甘いモノじゃない」とうそぶくけど、それがほとんどの場合、幼児性マルダシの無制限な自己肯定に過ぎないつー実例も腐るほど見ました。(悪い意味で)ガキのままエライさんになっちゃってるんだから、なんだかよくわからないコワイモノがやってきたときの反応は、泣くか、逃げるか、癇癪起こして突っ撥ねるかのどれかに決まってます。もちろんそんな人ばかりじゃないけど。
 少なくとも世代論は無効でげしょ。


back