96/04/11

市民運動みたいなのってすっげー嫌いだったんだけど


 今日のはちと重いです。


 おとといのことなんですが、四日市青年会議所(←入会してしまった)主催の講演会に行ってきました。講師は高木善之さん(「地球村」主宰。日本語にするとちとイタイけど、英語だと"Global Village"だヌ〜ン)で、テーマは「オゾン層破壊/地球温暖化」。とても興味深かった。ココ4〜5年ずっと思っていたことを、具体的な数字や資料をもとに一気に明らかにされてしまったという感じ。なにより、ハッキリした根拠を元にして、具体的な行動(高木さんは、年間400回の講演をこなしておられるそーです)を起こしている人がいるんだとゆー事実がとても心強いです。これを読んでくれている方で、こういうテーマに興味のある方は、機会があれば講演会に行ってみるなり高木さんの著書を読んでみたりするとよいです。


 この人に頼んで、夫婦別姓選択制の法制化実現のための請願用紙を送って貰いました。興味のある方は、わしにメールください。TFJにメールしてもよいのですが、彼の負担を増やしてもアレなので。一応4月15日が送付のメドなので急ぎやがれなのですが、今国会の会期中は受け付けてもらえるそうです。

 しっかし、似たようなことしてますな(笑)。
 わしの場合は、別に相手が文句つけてきたわけではないんですが、相手が社会性皆無のバカチンくんだったので、わしがキレてしまって、「バイバイ」してしまったです。
 おれもBitch着てカーゴパンツとかチノパンはいてNikeはいてベースボールキャップかぶってるから男の子なのかねえ。今年30だけど。
 ガキつー自覚はあるけど。ガキだからオトナになろうとしてるつー部分はあるです。上のような服装は、単に好きだしラクだからだけっす。


 同じ現場で、ウチと分担して電気工事を担当してるところの職人さんが、作業中の事故が元で今日亡くなりました。合掌。
 事故自体は2週間ほど前で、意識もあって冗談も言ってたそうだし、命に別状はなさそうだったんだけど、2、3日前に容態が急変して今日の2時ごろに亡くなったそうです。
 ここ数日のトゲトゲした気分が吹っ飛んでしまいました。知った顔だけにショック。56歳は早すぎる。
 安い仕事で、工期も迫っていたので、どうしても安全面はおろそかになりがち。こういうことはとても起こりやすい情況であったことは間違いありません。
 高所作業が主ですから、命懸けの仕事なワケですが、ホントに死んでしまってはバカバカしいです。
 「人命は地球より重い」と言った宰相がいましたが、そんなもんうちらの職場に関して言えば大ウソコンコンチキです。

 東南アジアとかを「発展途上国」とかいって蔑むようなバカは出てきやがれ。この国のどこが「先進国」やねん。


back