96/08/11

Go west


 加えてさんきゅでええす→よしこちゃんユメちゃんバッキーくちゃかわくん、ゴムゥ、トー山くん、かつや@トリゲービキさん、ケロヨン、サユプーカオリン姉様


 -ヒデキさんとダメキングのネット漫才最終回-

 論争っぽく見せかけた単なる与太話もこれでどっとはらい。遅れに遅れちゃってヒデキさん並びに楽しみにしてくれてた読者の皆様(いるのか?)ゴメンなさい。ハードコアロジックではないので文章書くの遅いんすよ(泣)。しかし、「批判」とか「少なくない時間と労力」ちゅーのをを割り引いても、ヒデキさんは充分「ダメ人間」になっちゃうと思うけど、「そんなのやだやだヤだい!!」とおっしゃるなら取り下げます。「他人の嫌がることはしない」って小学校で習ってきましたので(笑)。

1.「公式見解」を「おれなりに読み解く作業」って言われても(泣)。そもそも「公式見解」なんて大層なモノじゃないし。前提が間違ってるの。前提が間違ってたら結論も間違いますわな。
 大体、ぼくは「ダメ定義」をキッチリしようなんて思ってないわけです。ダメをキッチリ定義できるわけないじゃん。キッチリ定義できたらそれはダメではない。一つ一つの人物/事象について「ああ、彼/彼女/それは、ダメっぽいね」って言うほかないわけ。どうせ定義をしたところで、定義からどんどんずれて行ってしまうに決まってる。
 だからさ、「見解」とやらが「ダメ定義の一部でしかなく、そんなのおれが知るはずないじゃん」っていうのは、「ダメ定義には(ある一定の範囲を持った)全体がある(しかも箇条書き)」っていう前提がもとになってるわけでしょ。それが間違ってます。「見解の吟味」とやらは不毛でした。ご苦労さん&ゴメンなさいね。

2.ねえヒデキさん(度々馴れ馴れしくてゴメンね)、ヒデキさんは自分の恋人に「バカ、もう知らない」「貴方って、本当に悪い人」「もうっ、しょうがないわね」って言われたら、「コイツ、おれに対してマイナスの評価を与えてやがるな」って思うわけ?思うんなら「ああそうですか、苦労の多そうな人生ですね、頑張ってください」と薔薇一輪を手渡してサラバなんだけど、なんぼなんでもそんなこたーねーでしょ(笑)。上記のセリフを耳もとで言われたら「デヘヘ」でしょ。
「カワイイ」「愛しい」「(見)守って上げたい」っていう感情が、差別的な感情と表裏一体の関係にあって、いつでも反転可能、しかも地続きになってるっていうことを知っておいた方がいいんじゃないですかね。いや、ヒデキさんはわかってるはずなんだと思うけど。まあ、お互いに言葉が足らんかったちゅーのはあるかもですが。
 ぼく自身は(差別的感情込みかも知れんけど)愛情をストレートに表現してるつもりなのに、それを「隠蔽」とか「隠れみの」とか取られるとちと困惑するわけ。ぼくはそんなに器用じゃありませんし、そもそもぼくは「差別だ差別だ差別は良くないイヤラシイ」ちゅー硬直した思い込みから概ね解放されてるわけで、わざわざ「愛情」なんかで隠れみのにする必要性を感じてないっす。ヒデキさん曲解ですよ。おかみさん時間ですよ(無意味)。

3.「ダメ人間判定に際して『世間の良識』に従っている」というのは、もちろん分類の便宜上のこと。借り物に過ぎなくて、しかもその借り物を笑っているわけ。「世間の良識によってダメ人間とされた人」を、「世間」はスポイルするわけでしょ。「社会的に制度/構造化された差別形態」によってね。ヒデキさんの言いたいことはわかりますよ。「見下してオモチャにしていることを『愛』にすり替えている」ってことでしょ。まあ確かに一見似てるんだけど、それは2.で書いたように違うわけ。
 確かに「賛同者たち」(ダメ人間MLのメンバーのことを指しているんだと思う)による、ある「共通の意識」は、あやふやながらあるとは思う。でもね、有志による社会的に殆ど何の影響力も持ち得ないような高々数十人の小集団と、「日本の社会」とか「WASP」とかの、人の1人や2人殺すのなどわけないような規模の集団とを同列に並べて「社会的に制度/構造化された差別形態」とくくるのはちと乱暴かなと。過度の抽象がありますな。

4.五月みどりのおとこ遊びだって火野正平のおんなたらしだって谷村新司のエロ本収集癖だってともさかりえちゃんの飲尿療法だってなんだってオッケ。ただ許す/許さないというよりも、愛する/愛さない、なわけ。

5.うーん、ヒデキさんが心待ちにしているモノの正体を知りたいな。単なるやじ馬根性で申し訳ないけど。
 「誰もがひとしなみにエゴイズムというか我執の囚われ者だということ」というのは、ホントにぼくもそう思います。「世紀末の分岐路」かどうかは判らないけど、そういう認識の下に初めて開ける地平というのは必ずあるはず。


 いやしかし、全く楽しかったです。ヒデキさんに感謝&ラブ&熱きベーゼをんーむむむむちゅ☆。ダメ人間MLにヒデキさんが加入するとか、オフミに混じるとか、そういうことはありえないとは全く持ってモッタイナイ。粒揃いのダメギャルが待ってるのに(これはホントマジ。ダメギャルは美女揃いナリ)。っておれは女衒かよ。それはさておき、以前にも書いたようにこんな風に遊んでくれる人っていうのはホント得難いです。これからもヨロシクシクヨロって感じで脱肛。うんこと間違えてはさみで切るな。


 昨日から今日にかけて大学時代のクラブのOB会のために大阪に行ってきました。そのついでというとアレですが、大阪在住のダメギャル、よしこちゃんに会ってきました。上記のとおりダメギャルの例に漏れず、カワイイのにダメ(泣)。なんでどうしてアンタらは(号泣)。とゆーわけで楽しかったです(笑)。おわり。


back