96/09/02

夢の競演


鬼プロデューサ 世界のDJシリーズ(うぞ):
 NeuroNetRecordingsの鬼プロデューサにして、Addiction to the Acid Panda(調布で月イチぐらいで行なわれているテクノイベント)のレジデントDJであらせられるあっきーこと秋山君でし。福井への出張帰りにウチへ寄って、古屋兎丸をむさぼり読んでいるところ(笑)。もちろん、この後Apollo S-D-Iへ。


 つーわけで、8/31〜9/1早朝までApollo S-D-I IQ-018。ゲストDJはQ'heyさん(頭が緑色)。
 7時にシュガーリストに集合して、有害電波研究所のカエコさん、Q'heyさん、あっきー、ひららさんたがきちゃん、わしちゅーメンツで大須の「万松」へ。ここは、店に入るとイキナリいけすに活魚が泳いでいるようなところだけど、全然気取ったところじゃなくて、値段もわりとリーズナブル、んで、何喰ってもウマイ。なぜかスペアリブが妙に旨いです。店の親父さんがすごく研究熱心な人らしくて、アジア方面に出かけては、新メニューを考えたりするみたいです。お勧め。
 なぜか妙にカエちゃんとたがきちゃんが意気投合。考えてみりゃ「ちっちゃくてカワイイ」「テンション高い」「オルタナ好き」「昭和50年代生まれ」というふうに共通点が多い二人であるので当然か?先日のナチュラルハイでカエちゃんと出会った小雪も「カエちゃんと友達になりた〜い!」つってたっす。カエちゃん人気者。
 で、オヤジチームは何話してたかなあ。忘れた(泣)。「デリック・メイが如何にすけべいか」とか、「賢石井先生と酒とすけべい(泣)」などの貴重な話をQ'heyさんから伺ったような。
 しばらくしてKachickersの多川君(夏でもニットキャップ)、8時すぎにはサトウさんも来る。多川君は世間をナメているので(笑)、Q'heyさんに説教してもらおうとするも、Q'heyさんに流されてしまいました(泣)。
 で、そのあと喰う喰う。Q'heyさんとカエちゃんと多川君は段取りがあるので先にEXITへ。残されたメンツは腹がパンパンでほとんど身動き取れず(泣)。
 おかげで遅刻。11時頃にEXIT到着。ついさっきまでオカさんが回してたそうな。しまったしばらく聴いてないオカさんのプレイを聴き逃した。クヤシ。バーカウンターのある部分にはしもだんさんと、何故か岩間さんが(笑)。岩間さんは東京から石川にクルマで帰る途中に寄ったそうで。既に回しているチグサちゃんのプレイが超アッパー。うひー。オレ様ちゃん大暴れ。しかし有害の2人、完全に化けたっすね。こないだのリッチー・ホーティンの時もすごかったけど、今回もスゴイスゴイ。めちゃめちゃ「強い」プレイ。
 1時ごろにQ'heyさんに交替。一旦音が落ちる。おお、何故か緩めのトランスっぽい選曲。ちとマユリさん系?チグサちゃんでアッパーになりきったフロアをクールダウンしようとの配慮か。トランスっぽい選曲が2〜30分続く。しかし、そこから徐々にアッパーに。うひょ。来た来た来た。いつものQ'heyさん。うぎゃー。発狂。さあコロセ。またしても大暴れ。近くでヘッヅの小林さんも暴れてる。気が付きゃイイダ君&遠山君@多事争論も。ほとんど休憩無しで3時ぐらいまで暴れる。
 3時ぐらいにDJはカエちゃんに交替。ちと休憩。どっかで見たデカイ人が。じゅにゃさんと奥さんナリ(笑)。意外すぎて目を疑う。「え〜東京から?クルマ?」「うん、メガミックスに行きたいな〜と思って、ちょうどいい機会だから。」わはは〜いい機会ってアンタ(笑)。
 カエちゃんは最初の1時間ほどいつものアッパーなハードミニマルなプレイ。うんうんぐうナリよ〜。途中3〜40分ほどブレークビーツモノ。まだお試し期間中って感じでチト苦労かな?最後はハードミニマル系に戻って締めって感じ。

 しかしまー今回は暴れた暴れた。多事争論、US-Indie Nightと音の小さいイベントが続いたせいか、もう体が勝手に動いてしょーがなかったっす。終わった後に腰痛が出て「痛ててて」つってたらQ'heyさんに「オヤヂだなあ」と言われてしまったっす。タメ歳の人になんでそんな(持病なんですよー(泣)→Q'heyさん)。まあ、DJの方が躍ってるより腰には来るんですが。Q'heyさんに「また来週ー(笑)」つって帰る。来週はクラブ・ヴィーナスナリ。


 今日?一日惚けてました。


back