97/07/22

春は爛漫、夏は散漫


 相変わらずwebサーバ不調。
 とうとうメールサーバまでお隠れに。
 この日記も今日アップ出来るのやら。
 にしても「FACE」、セリフの棒読みなんとかならんのか。
 生瀬勝久は大好きなんだけど、やっぱミスキャストだよな。
 といいつつ見てしまうオレ様。
 「西村雅彦=ピカチュウ」説 from 「オトナの男」。
 「オトナの男」の脚本って、「ふたりっ子」と同じ人だったのね。
 大石静。
 しっずかっなこっはんっのもっりのっかげっからっ♪
 「今日もみんな元気です」、最後まで読んだらエライことになってた。
 「りぼん向け」なんて言っちゃってゴメン。
 立派にララ向けです。
 すいません吸いません。
 吹きます吹きます。
 ぷっぷくぷー。
 しかし何度読んでもカオリーナお嬢様がくれたメールは凄い。
 何もかも見透かされてしまっている。
 不思議なもので、逆にそれが非常に助けになるとは。
 感謝感謝。
 そう、誰も悪くないの。オレももともと悪くないの。
 誰が悪い、なんて追求し出したら切りがないの。
 自分を責めるのなんてやめやめ。
 アホクサ。
 誰かキアヌ・リーブスが出ているアホロック映画のタイトル教えてください。
 これまでテレビで2回も見てしまったが、2回ともザッピングしてるうちについつい途中から見てしまった、というパターンなのでタイトルがわからん。
 死ぬほどくっだらない映画なんだが、妙に気になってしょうがない。
 「ビルとテッドのなんたらかたら」というんだと思うんだが。
 立てこもり事件かあ。
 勃てこもり事件だったらやだなあ。
 勃てたままこもってるの。
 勃てこもられたほうはたまったものではないなあ。
 しかし別れ話持ち出されて逆上して立てこもりかあ。
 世の中にはいろんなことする人がいるなあ。
 まあ逆上することはそう珍しいことではないんだろうけど。
 逆上してからの行動パターンがその人のパーソナリティによるんだろうなあ。
 みんな幸せならいいのに、世の中うまく行かないねえ。
 うまく行かないことも多いけど、それでヤケ起こして人生棒に振ったらもったいないなあ。
 人生棒に振り逃げ。
 人生三振。
 「いつか打てるさ満塁ホームラン/その日のために今日も三振/みじめみじめ」 by 清原なつの。
 イチローだって四割しか打てなくて、あとは凡退なのさ。
 イチローだってゲッツーのときもあるさ。
 イチローだって自打球を足にぶつけることもあるさ。
 イチローはそれでも毎試合打席に立つのさ。
 頑張れイチロー。
 頑張れオレ。


back