97/07/23

ずるずるぶよぶよべたべた


 「もののけ姫」見てきた。
 東京方面では、なかなか座って見られないそうだけど、四日市では平日の最終回ということもあってか、客の入りは1/3〜1/4ぐらい。楽勝で上席に座れる。こういうときだけ、田舎もんで良かったと思う。「すげー見たいー」と思う映画(最近だと「ロスト・ハイウェイ」など)がこっちでは見られないときは悔しいんだけど。

 結論。見ないと死ぬので、見て「生きろ」。
 これを見て「つまらん」とか「しょーもない」と言う人は、僕は信じることはできない。
 出てくる女性たちは皆美しく格好良くセクシーで、ほとんどの男たちは、どこか情けないところがいいね(笑)。
 ストーリー、設定、脚本、映像、音楽、効果音、台詞回し、すべてが相乗効果となって僕を圧倒した。
 また見に行ってしまうかも。久々にそう思える映画。
 「アシタカ。おぬし、サンを救えるのか。」
 「わからぬ。しかし、共に生きることは出来る。」
という台詞がすごく印象に残った。

 やっぱ大画面はいいね。
 勢いで「エヴァ」も見に行ってしまうかも(笑)。


back