2004年06月30日

ボコられて

泥酔ドライバー、事故の被害者を相手に大乱闘(Response.)

また、この男を殴った被害者については現段階では検挙する方針はないという。

ワロタ。大岡裁きだ(多分違う)。

Posted by tko at 02:36 | Comments (1) | TrackBack

2004年06月22日

ウヨ

この文章は、最近世間にはびこっている「右傾化」の根底には何があるのか、ということについてのオレの考えとエラく一致する。
田中康夫ちゃんが石原都知事のことを「臆病な人だ」と喝破していたが、その臆病さってのは、自分自身の弱さと真っ向から向き合うことの出来ない弱さだと思う。総じて中学生男子の威勢の良さっちゅうか。

Posted by tko at 00:12 | Comments (3) | TrackBack

おどまふんぎりふーんぎり

http://www.tokyo-np.co.jp/00/sha/20040618/col_____sha_____003.shtml

中日新聞本紙の方にも載ってました。

Posted by tko at 00:02 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月19日

ふんぎり

輸入CD規制 厳しい監視を怠るな
来月から中日新聞に変えます(東京新聞は中日新聞の東京版)。

Posted by tko at 00:14 | Comments (8) | TrackBack

2004年06月14日

近鉄消滅!藤田まこと激怒

以下太字部分はスポニチの記事より引用。

オイラも正直「消滅ってどーなのよ」と思うけど、

球団の赤字は40億ですか。僕はこの10年間で30億近く返してきた。

藤田はん藤田はん、毎年毎年40億ずつの赤字と、積もり積もって30億とは全然ちゃいますが。

金があったら近鉄を買いたいわ。

そういう豪快な発想が豪快な借金額につながりますのやがな。
目を覚ましなはれ。

Posted by tko at 23:10 | Comments (4) | TrackBack

めりじぇん

小泉武夫先生(うまいもの食い食い漢)もメアリージェーンの常連だったとは知らんかったった。
そろそろ日経の購読をやめようかと考えているのだが、小泉先生の連載があるのでやめにくい(山根一真氏の連載もやめにくい理由)。

Posted by tko at 23:02 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月13日

大麻

大麻とポルノって類似点が多い気がする。

Posted by tko at 01:17 | Comments (2) | TrackBack

新日

四日市で新日本プロレスの大会があったので見てきたヨ。
柴田勝頼選手の義理のおじさんが会社にいるので、その縁でチケットをとってもらったら、二階席だけどリングの真ん前でえれー見やすい。
第一試合からいきなり永田vs後藤達俊(永田はライオン丸として登場)。
永田は名古屋の全日の試合にも出なければならんので大忙し。後藤のセコンドの矢野の白い粉攻撃が後藤に誤爆→バックドロップホールドでさっさと終了。
その後も正直微妙な試合が多かった。西村が中西にブレーンバスター(垂直落下でもなんでもない、フツーのロープ越しのやつ)でやられたりとか。
矢野の暴走っぷりが一番面白かった(意外と鈴木みのるとも上手くからんでいた。これはみのるが偉いんだろうけど)。

パンフ買ったら田中リングアナのサインいり(これまた激しく微妙)。

Posted by tko at 01:15 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月11日

ガガンボ

仕事から帰ったら、マンションのポストに回覧板が来ていた。
晩飯を食って、回覧板を置きに階下のポストに行った。

すげーデカいガガンボが壁に留まっていた。
ガガンボのことを「蚊トンボ」ともいうが、ほんとにちっちゃいトンボ(アキアカネとか)ぐらいある。
(後で調べたら「ミカドガガンボ」という種類らしい)
ちょっと泣きそうになった。

朝の出勤時に、なにげにクワガタムシが落ちてたりする土地なのでしゃーないのだが。

ガガンボについて調べる過程で幼虫の写真を見てしまい、さらにイヤな気分に……_| ̄|○
この写真は何かの嫌がらせとしか思えん。

Posted by tko at 00:03 | Comments (4) | TrackBack

2004年06月08日

昨日書こうとしたワヤ

「橋田さんと小川さんのやってたことに対しては基本的に絶賛で、イラクで人質になって生きて帰ってきた人には罵倒の嵐、っていう世論って、バランス欠いてて気持ち悪いなあ、こわいなあ」という意味のことを激烈な調子で書いてたのでした。

Posted by tko at 23:39 | Comments (0) | TrackBack

コック違い

AZOZ BLOG: 精液入りのサンドウィッチを作るコック

そりゃあコックだから、精液を出すこともあるだろう。

Posted by tko at 22:25 | Comments (2) | TrackBack

2004年06月07日

リハビリのために激しくワヤなことを書いてみるテスト

を一旦載せたんだけど、あまりにもワヤなんで削除しますた。
ああ、ヘタレすぎる……。

Posted by tko at 00:14 | Comments (6) | TrackBack

2004年06月06日

('A`)('A`)

コレのつづき。

思考がまとまらずに文章にするまで至らないということのほかに、「他人が読むことを前提にした文章を書く」ということに対してビビっている、臆病になっているというのもあるな。
もともとヘタレなのだが、この尋常ならざるヘタレっぷりはやはり例の病気以来だ。
CD輸入権問題に関しても、このブログでぶつぶつ言うてただけ(前向きなことの一つも言えず)で、何にもアクションしなかったしな。

……まあぼちぼちリハビリしていこう。

Posted by tko at 21:37 | Comments (0) | TrackBack

2004年06月05日

('A`)

いろいろ思うことはあるのだが、どーもそれが自分の思うような文章表現に結実しない。
以前はもうちょっと自由に文章を操れたような気がするのだが(それがそもそも気のせいのような気すらしてくる)。
3年ほど前に、軽い鬱病にかかって通院かつ引き籠もり状態という時期があったのだが、どうやらそれ以来ずっとこんな感じだ。
瞬間瞬間には思いの丈が高まることがよくあるのだが、それを論理的一貫性のある思考に昇華できない。
ゆっくり考え事をする時間もなかなかとれないっていうのもあるんだけど。

……明日つづき書こ。

Posted by tko at 01:43 | Comments (2) | TrackBack

2004年06月02日

鎖国が始まりました

ITmedia ライフスタイル:著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決

今後輸入盤は「出島」を通じて取引されることとなるのかな。

日本の音楽文化は、本日を以て歪んだビジネスの論理の前に膝を屈したことは間違いないでしょう。

会社帰りのカーラジオから聞こえてきたのは、ナット・キング・コール&ナタリー・コールの "Unforgettable"。

Posted by tko at 23:51 | Comments (0) | TrackBack